ログイン
システム構築
トップページ
基本アプリケーション
カスタムアプリ
システム設定
クラウド移行
保守
オプション製品
仕様・制限事項
ライセンス・購入
納品・請求・支払い
お客様情報の変更・確認
解約・キャンセル
資料
お問い合わせ




URLをクリップボードにコピーしました
省略URL:https://faq.cybozu.info/alphascope/cybozu/web/office10/Detail.aspx?id=1211
  FAQ番号:1211
サイボウズ Office 8とデヂエをサイボウズ Office 10にする場合、デヂエのユーザー情報はサイボウズ Office 10に引き継がれますか?
■デヂエでユーザー情報連携を設定している場合

デヂエでユーザー情報連携を設定している場合、サイボウズ Office 8とデヂエをサイボウズ Office 10にバージョンアップしても、デヂエのユーザー情報は引き継がれます。ご安心ください。


■「デヂエ」でユーザー情報連携を設定していない場合

サイボウズ Office 8とデヂエで、ユーザー情報連携を設定していない場合、デヂエのユーザー情報は引き継がれません。

ただし、デヂエのユーザーと同じログイン名のユーザーや、デヂエのグループと同じグループ名のグループが
サイボウズ Office 8に存在する場合は、サイボウズ Office 8のユーザー情報でサイボウズ Office 10に登録され、
同じログイン名やグループ名のデヂエのユーザー/グループ情報と関連付きます。

同じログイン名のユーザーや、同じグループ名のグループがサイボウズ Office 8に存在しない際には、デヂエの該当のユーザー情報はサイボウズ Office 10に反映されません。ご留意ください。

関連付く情報は、次のとおりです。
  • 各種アクセス権
    • システム設定
      • フォルダ作成、ライブラリ作成、運用切り替えの権限
      • フォルダのアクセス権
    • ライブラリ管理
      • アプリのアクセス権
      • フィールドのアクセス権
      • 絞り込みのアクセス権
      • レコードコメントのアクセス権
      • レコード一覧ビューのアクセス権
      • フィールドレイアウトのアクセス権
      • ツールメニューのアクセス権
  • デフォルトビューの設定
  • メール通知の通知先の設定
  • メール読み込みの受信許可リストの設定
  • フィールドタイプ「メニュー(ユーザー)」のメニュー項目値
  • RSS通知の表示ユーザー
  • ライブラリ管理者
レコード登録者の登録者情報は関連付きません。
デヂエのユーザーIDと重複するIDのユーザーがサイボウズ Office 8に存在する場合、異なるユーザーが登録者に関連付くことがあります。レコード番号と登録者をCSVファイルに書き出し、そのCSVファイルを再度読み込むことで、登録者情報を関連付けてください。
レコード番号を元にデータを上書きします。

【手順】
  1. 運用管理画面から、「レコード番号」と「登録者」をCSVファイルへ書き出し、ファイルを保存する
    詳細は、CSVファイルに書き出す方法を参照してください。
     
  2. 手順1で書き出したCSVファイルから「レコード番号」と「登録者」を読み込む
    詳細は、CSVファイルから読み込む方法を参照してください。

ユーザー情報を連携していない場合は、サイボウズ Office 8とデヂエで同じログイン名やグループ名を設定し、バージョンアップしてください。

なお、サイボウズ Office 8とデヂエが異なるサーバーにインストールされている場合は、作業前にサイボウズ Office 8と同じサーバーにデヂエを移行しておく必要があります。
詳細は、サーバー/ドライブを移行する方法を参照してください。

■サイボウズ Office 8とデヂエで、同じユーザーが存在する場合

サイボウズ Office 8とデヂエで、同じユーザーやグループについては、じログイン名やグループ名を設定後に、バージョンアップしてください。

■デヂエのみに、ユーザーやグループが登録されている場合

サイボウズ Office 8に、該当のデヂエのユーザーやグループを登録し、サイボウズ Office 8とデヂエの両方で、同じログイン名やグループを設定したあと、バージョンアップしてください。
 

感動しました
感動しました
解決しました
解決しました
参考になりました
参考になりました
もっと詳しく
もっと詳しく
分かりにくい
分かりにくい
問い合わせます
問い合わせます