ログイン
システム構築
トップページ
基本アプリケーション
カスタムアプリ
システム設定
クラウド移行
保守
オプション製品
仕様・制限事項
ライセンス・購入
納品・請求・支払い
お客様情報の変更・確認
解約・キャンセル
資料
お問い合わせ




URLをクリップボードにコピーしました
省略URL:https://faq.cybozu.info/alphascope/cybozu/web/office10/Detail.aspx?id=1903
  FAQ番号:1903
受信したメールに「winmail.dat」というファイルが添付されています。

【要因】
Outlookからリッチテキスト形式で送信されたメールを受信すると、添付ファイルが消えたり、「winmail.dat」というファイルが添付されたりする場合があります。

Outlookでは、リッチテキスト形式でメールを送信すると、Transport Neutral Encapsulation Format(TNEF)形式でエンコードを行います。
サイボウズ OfficeはTNEF形式に対応していないため、上記の現象が発生します。


【対処】
次のいずれかの対処を検討してください。

  • メールソースをダウンロードし、Outlookなど、「winmail.dat」のファイルに対応しているメールソフトで閲覧する
     
    1. メールソースをダウンロードする
      操作方法は、メールソースの表示を参照してください。

      バージョン10.3以前のパッケージ版 サイボウズ Officeをお使いの場合は、
      [その他の操作]をクリックしたあと、「ソースを表示する」を右クリックして、
      「対象をファイルに保存」または「名前を付けてリンク先を保存」を選択します。
       
    2. ダウンロードした「source.txt」の拡張子を「.eml」に変更する
      source.txt→source.eml
       
    3. Outlookなど、emlファイルを開くことができるメールソフトでメールを閲覧する
       
  • 送信元で、Outlookからはリッチテキスト形式ではなく、テキスト形式でメールを送信してもらう
    テキスト形式に変更する方法は、Microsoft社のページを参照してください。
    電子メール メッセージの形式が Outlook のインターネット電子メール メッセージに与える影響
 

感動しました
感動しました
解決しました
解決しました
参考になりました
参考になりました
もっと詳しく
もっと詳しく
分かりにくい
分かりにくい
問い合わせます
問い合わせます