ログイン
システム構築
トップページ
基本アプリケーション
カスタムアプリ
システム設定
クラウド移行
保守
オプション製品
仕様・制限事項
ライセンス・購入
納品・請求・支払い
お客様情報の変更・確認
解約・キャンセル
資料
お問い合わせ




URLをクリップボードにコピーしました
省略URL:https://faq.cybozu.info/alphascope/cybozu/web/office10/Detail.aspx?id=2265
  FAQ番号:2265
ApacheからIISに変更する方法を教えてください。
サイボウズ製品を使用するために必要なWebサーバーを、ApacheからIISに変更する方法について説明します。
利用しているWebサーバーの種類は、お使いのサイボウズ製品の画面で確認できます。  

 Webサーバーを変更する前に確認すること

  • Windows環境で、標準で付随しているIISのバージョンを確認します。
    IISのバージョンは、OSによって異なります。
    IISのバージョン OS
    IIS 10.0 Windows Server 2016
    IIS 8.5 Windows 8.1、Windows Server 2012 R2
    IIS 8.0 Windows 8、Windows Server 2012
    IIS 7.5 Windows 7、Windows Server 2008 R2
    IIS 7.0 Windows Server 2008

  • お使いのサイボウズ製品のアクセスURLを確認します。
    Windows環境のApacheの設定情報をIISに移行した場合、サイボウズ製品のアクセスURLは変わりません。
    URL例:
    サイボウズ Office 10の場合:
    http://192.168.1.1/cgi-bin/cbag/ag.exe?
    デヂエの場合:
    http://192.168.1.1/cgi-bin/cbdb/db.exe?
    メールワイズ 5の場合:
    http://192.168.1.1/cgi-bin/cbmw/mw.exe?
    Garoonの場合:
    http://192.168.1.1/cgi-bin/cbgrn/grn.exe?

  • Apacheの設定情報をIISに移行するために、次の情報を確認します。
     
    • Apacheが使用しているポート番号
    • ドキュメントルートディレクトリ
    • エイリアス名
    • CGIディレクトリ

    Windows環境で確認する方法:
    1. Windowsのエクスプローラーで、C:\Program Files (x86)\Apache Software Foundation\Apache2.2\confフォルダーを開く
       
    2. httpd.confファイルをテキストエディタで開く
       
    3. 次の情報を確認する
      • Listen
        Apacheが使用しているポート番号です。
        表記例:
        Listen 80
        この場合、ポート「80」を使用しています。

      • DocumentRoot
        ドキュメントルートディレクトリです。
        表記例:
        DocumentRoot "C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs"
        この場合、ドキュメントルートディレクトリは「C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs」です。

      • ScriptAlias
        エイリアス名とCGIディレクトリです。
        表記例:
        ScriptAlias /cgi-bin/ "C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/cgi-bin/"
        この場合、エイリアス名は「cgi-bin」、CGIディレクトリは「C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/cgi-bin」です。
 

 Webサーバーを変更する方法

  1. 次のユーザーで、サーバーにログインする
    • Windows環境:
      サーバーのAdministrator権限を持つユーザー
    • Linux環境:
      サーバーのroot権限を持つユーザー

  2. サイボウズ製品にメンテナンス時間を設定し、ユーザーのアクセスを一時的に中止する
    操作方法は、次のマニュアルを参照してください。
  3. Apacheを停止する
     
  4. IISをインストールする
    お使いのWindows環境に付随しているバージョンのIISをインストールしてください。
    バージョン マニュアル
    IIS 10.0 インストールの前に確認すること
    IIS 10.0をインストールする
    IIS 8.5 Windows 8.1:
    インストールの前に確認すること
    IIS 8.5をインストールする
    Windows Server 2012 R2:
    インストールの前に確認すること
    IIS 8.5をインストールする
    IIS 8.0 インストールの前に確認すること
    IIS 8.0をインストールする
    IIS 7.5 インストールの前に確認すること
    IIS 7.5をインストールする
    IIS 7.0 インストールの前に確認すること
    IIS 7.0をインストールする

  5. 仮想ディレクトリの作成、ISAPIおよびCGIの制限、ハンドラーマッピングを設定する
    バージョン マニュアル
    IIS 10.0
    1. 仮想ディレクトリーを作成する
    2. ISAPIおよびCGIの制限を設定する
    3. ハンドラーマッピングを設定する
    IIS 8.5 Windows 8.1以降:
    1. 仮想ディレクトリーを作成する
    2. ISAPIおよびCGIの制限を設定する
    3. ハンドラーマッピングを設定する

    Windows Server 2012 R2:
    1. 仮想ディレクトリーを作成する
    2. ISAPIおよびCGIの制限を設定する
    3. ハンドラーマッピングを設定する
    IIS 8.0
    1. 仮想ディレクトリーを作成する
    2. ISAPIおよびCGIの制限を設定する
    3. ハンドラーマッピングを設定する
    IIS 7.5
    1. 仮想ディレクトリを作成する
    2. ISAPIおよびCGIの制限を設定する
    3. ハンドラーマッピングを設定する
    IIS 7.0
    1. 仮想ディレクトリを作成する
    2. ISAPIおよびCGIの制限を設定する
    3. ハンドラマッピングを設定する
     

    注意

    • 「仮想ディレクトリの追加」画面の「エイリアス(A)」セクションと「物理パス(P)」セクションに、Apacheのhttpd.confファイルで確認したエイリアス名とCGIディレクトリを設定してください。

  6. ドキュメントルートのパスを設定する
    バージョン マニュアル
    IIS 10.0 ドキュメントルートのパスを確認または変更する
    IIS 8.5 Windows 8.1以降:
    ドキュメントルートのパスを確認または変更する
    Windows Server 2012 R2:
    ドキュメントルートのパスを確認または変更する
    IIS 8.0 ドキュメントルートのパスを確認または変更する
    IIS 7.5 ドキュメントルートのパスを確認または変更する
    IIS 7.0 ドキュメントルートのパスを確認または変更する
     

    注意

    • 「物理パス」セクションに、Apacheのhttpd.confファイルで確認したドキュメントルートディレクトリを設定してください。

  7. ポート番号を確認または変更する
    IISで使用するポート番号のデフォルトは「80」です。
    Apacheで使用しているポート番号が「80」以外の場合に、IISの設定を変更します。

    次の場合を例に説明します。
    • Windows環境:Windows Server 2016
     
    1. IISマネージャーを表示する

    2. 左ペインで、「サーバー名」の左横の  >「サイト」の左横の  の順にクリックし、ツリー表示を展開する

        
    3. 左ペインで「Default Web Site」を右クリックし、[バインドの編集]をクリックする

    4. 「サイト バインド」画面で、ポート番号が「80」の項目を選択し、[編集]をクリックする

    5. 「ポート」の値をApacheで使用している番号に変更し、[OK]をクリックする

    6. 「サイト バインド」画面で、[閉じる]をクリックする

  8. IISを再起動する
     
  9. サイボウズ製品のメンテナンス時間を解除する
    操作方法は、次のマニュアルを参照してください。
  10. お使いのサイボウズ製品のURLにアクセスし、ログイン画面が表示されることを確認する
     
  11. Windows環境でApacheを利用していた場合は、Apacheをアンインストールする
    操作方法は、次のマニュアルを参照してください。
 

補足

 

感動しました
感動しました
解決しました
解決しました
参考になりました
参考になりました
もっと詳しく
もっと詳しく
分かりにくい
分かりにくい
問い合わせます
問い合わせます