ログイン
システム構築
トップページ
基本アプリケーション
カスタムアプリ
システム設定
クラウド移行
保守
オプション製品
仕様・制限事項
ライセンス・購入
納品・請求・支払い
お客様情報の変更・確認
解約・キャンセル
資料
お問い合わせ




URLをクリップボードにコピーしました
省略URL:https://faq.cybozu.info/alphascope/cybozu/web/office10/Detail.aspx?id=2479
  FAQ番号:2479
カスタムアプリの「数値」項目に半角数字を入力しているにもかかわらず、「エラー番号:13715」が発生してレコードが保存できません。
「エラー番号:13715」が発生する要因は、以下のとおりです。
  • 「0」から始まる数値を入力している
  • 半角数字以外の値を入力している
  • 「小数点以下の有効な桁数」の範囲を超える数値を入力している
  • 「最小値」が指定されている場合、「最小値」以下の数値を入力している
  • 「最大値」が指定されている場合、「最大値」以上の数値を入力している
「01」や「02」のような、先頭がゼロから始まる数字は、数値として認識されません。
「数値」項目に先頭がゼロから始まる数字を入力して次の画面に進もうとすると、「エラー番号:13715」が発生します。



先頭が「0」から始まる数字を入力する必要がある場合は「文字列(1行)」項目をご利用ください。

クラウド版:「数値」- レコード項目の入力タイプ
      「文字列(1行)」- レコード項目の入力タイプ
      レコード項目の変更
      レコード項目の入力タイプを変更するときの注意点
 
パッケージ版:「数値」- レコード項目の入力タイプ
       「文字列(1行)」- レコード項目の入力タイプ
       レコード項目の変更
       レコード項目の入力タイプを変更するときの注意点

 

補足

  • 桁区切りのカンマ「,」を手動で入力する必要はありません。「数値」項目の設定で「「,」を使用する」にチェックを入れている場合は、レコード保存時に自動でカンマ「,」が付与されます。
 

感動しました
感動しました
解決しました
解決しました
参考になりました
参考になりました
もっと詳しく
もっと詳しく
分かりにくい
分かりにくい
問い合わせます
問い合わせます