「Garoon 6」よくあるご質問(FAQ)
ログイン
インストール・VerUP・移行
アプリケーション
トラブル
仕様・制限事項
保守
動作環境
オプション
お試し
ライセンス・購入
お客様情報の変更・確認
解約・キャンセル
資料
お問い合わせ


URLをクリップボードにコピーしました
省略URL:https://faq.cybozu.info/alphascope/cybozu/web/garoon6/Detail.aspx?id=2673
  FAQ番号:2673
「Garoon 6.0」の新規インストール時、バージョンアップ時の注意事項を教えてください。
 「Garoon 4.x」からバージョンアップを行うお客様は、以下の FAQ もご覧ください。
        「Garoon 5.0」の新規インストール時、バージョンアップ時の注意事項を教えてください。

 

インストール・バージョンアップ時の注意事項 
  • 「Garoon 6」の製品情報は、以下の資料をご覧ください。
  • 「Garoon 6.0」にバージョンアップできるのは、5.0、5.5、5.9 と 5.15 のみです。
    バージョン 4.10 以前の Garoon を使用している場合は、5.0 へバージョンアップ後に「Garoon 6.0」へバージョンアップしてください。
     
  • 「Garoon 6」へバージョンアップした場合は、バージョン 6 のライセンスを登録する必要があります。

    ライセンスを登録するまでは試用期間とみなされます。
    バージョンアップしてから 60日以内にライセンスが新規登録されなかった場合は、「Garoon」のアプリケーションを使用できなくなります。
    バージョン 6 のライセンスの発行には、バージョンアップライセンス申請が必要です。バージョンアップライセンス申請の方法は、オフィシャルパートナー、または発注等を依頼している販売店にお問い合わせください。
     
  • 「Garoon 6」では次の大きな変更があります。
     
    • TLSv1.1ほか暗号アルゴリズムの無効化
    • スケジュールのカスタム項目(additionalItems)の廃止
    • 全文検索機能の終了
    • デヂエ連携の廃止
    • DB 分割版 WEB 分離構成のサポート終了
    • サービスパックの適用様式の変更
      ※ 各変更の詳細や影響範囲についてはこちらのお知らせをご覧ください。
  • Windows環境では、インストーラー実行前に、不要なウィンドウやプログラムの停止をします。
    • ウイルス対策ソフト
    • テキストエディタ など
       
  • Windows版をご利用の場合、バージョンアップに伴ってサーバーリソースの増強が必要な場合があります。
    バージョンアップの際は必ずオフィシャルパートナーにご相談ください。

    ※ Linux版 をご利用の場合も、バージョンアップに伴って運用を変更する場合などサーバーサイジングについてはパートナー様にご相談ください。
     
  • サービス起動・停止コマンドの変更(Linux 版のみ)
    起動・停止の仕組みを SysVinit から systemd に移行したため、スケジューリングサービスとMySQLサービスのサービス起動・停止コマンド等に変更があります。
     
    • スケジューリングサービス
      コマンド Garoon 5 Garoon 6
      起動 /etc/init.d/cyss_cbgrn start systemctl start cyss_cbgrn.service
      停止 /etc/init.d/cyss_cbgrn stop systemctl stop cyss_cbgrn.service
    • MySQLサービス
      コマンド Garoon 5 Garoon 6
      起動 /etc/init.d/cyde_5_0 start systemctl start cyde_5_0.service
      停止 /etc/init.d/cyde_5_0 stop systemctl stop cyde_5_0.service
  • 過去の不具合による影響を受けていないかを確認します。バージョン 5.15 までに実施していれば不要です。
    「Garoon 6.0」にバージョンアップした後に、以下のツールを実行します。
     
    • ワークフロー:不要データの調査ツール、および、削除ツール
       
    • 掲示板:画像に欠落がないか確認するツール
      「■本文に挿入された画像ファイルが削除されている掲示一覧の出力ツール」以降の手順を実施します。
      注意:パッチは適用しないでください。(クリックで詳細を表示)
      パッチは、バージョン 5.0.2 に適用するために提供しています。
      バージョン 5.0.2 以外にパッチを適用した場合、「Garoon」が正常に動作しなくなります。
      間違ってパッチを適用してしまった場合は、「Garoon 6.0」のバックアップを取得して再インストールし、バックアップをリストアして復旧します。バックアップとリストアの手順はこちら

補足

  • バージョンアップにかかる時間の目安は、FAQで確認できます。
  • 「Garoon 5.15.0」以降では、異なるプラットフォーム間のサーバー移行は、mysqldump コマンドを使用する必要があります。FAQをご覧ください。
 

解決した
解決しなかったが参考になった
解決しなかった